肺がん 障害年金申請事例 障害共済年金2級

手続を代行した結果・概要

  • 疾患名:肺がん
  • 性別・年齢:女性48歳
  • 住所地:北海道
  • 障害の状態:肺がん、左乳がん、骨転移
  • 決定等級:障害共済年金2級
 

肺がんの発症から障害年金申請までの経緯

乳がんを発症したが、その後、肺がんを発症した。
肺がんの方が重篤で検査の結果、「右肺がん、骨転移 ステージ4」と診断された。
各部位の癌ごとに専門病院で治療を受けていることから、障害年金の申請の進め方を悩み、私どもにご相談いただいた。

 

請求手続き・学んだこと

複数の病院で治療を受けていることから、障害年金の請求は、共済組合と協議しながら、すすめました。
ご請求人様の状況が最も反映するように手続しました。

無料相談・お問い合わせ

電話番号:011-252-7166
電話相談時間:10:00~18:00
↓メール無料相談はこちらをクリックして下さい↓

お問い合わせ
※障害年金の手続きが遅れることで、受給できるはずのものが受給できないことがあります。  障害年金の請求を思い立ちましたら、まずは、藤井法務事務所 障害年金研究室 にお気軽にご連絡ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ