障害年金のお手続きは障害年金研究室へ

お問い合わせ
お問い合わせ

「血液・造血器の病気」の記事一覧

ヒト免疫不全ウイルス感染症(HIV)の認定基準

1 障害認定について 障害認定については、続発症の有無、その程度、検査所見、治療及び症状の経過を十分考慮し、労働及び日常生活上の障害を総合的に判断するほか、「障害の程度の目安」により障害の程度を判断し、それらのうち上位等 […]

多発性骨髄腫、病的骨折 障害年金申請事例 障害厚生年金2級(事後重症)

手続を代行した結果・概要   疾患名:多発性骨髄腫、病的骨折 性別・年齢:男性 55歳 住所地:北海道江別市 障害の状態:下肢の浮腫、胸腰椎の圧迫骨折(数ヵ所)等 決定等級:障害厚生年金2級(事後重症) &nb […]

血液疾患の障害年金事例と認定基準

再生不良性貧血や白血病などの血液疾患も障害年金の対象です。 血液疾患によるそれほど多いわけではありませんが、藤井法務事務所にもときおりご相談いただきます。 藤井法務事務所で申請した事例をご紹介いたします。   […]