手続を代行した結果・概要

 
  • 疾患名:統合失調症
  • 性別・年齢:女性 61歳
  • 住所地:北海道札幌市
  • 障害の状態:思考・運動抑制、憂うつ気分、意欲の減退
  • 決定等級:障害基礎年金2級
 

統合失調症の発症から障害年金申請までの経緯

10年ほど前より家庭の問題からくるストレスにより、幻聴や被害妄想などの症状が現れた。
医療機関に受診したところ「統合失調症」と診断され、薬による治療を始めた。
長年にわたり治療を続けているが、現在まで悪化を続けており、炊事や洗濯、掃除など日常生活に必要な行為は一人では出来なくなっている。
障害年金の請求手続きについては、ご主人様から請求代理のご依頼を頂き、受任に至った案件です。

 

申請手続きの感想・学んだこと

ご主人様にご協力頂きながら、通院歴などを詳細にヒアリングし、請求書類を作成しました。
結果、障害基礎年金2級と認定されました。

[sp-mieru][/sp-mieru]