乳がん④ 障害年金申請事例 障害厚生年金2級(遡及決定)

手続を代行した結果・概要

  • 疾患名:左乳がん
  • 性別・年齢:女性48歳
  • 住所地:北海道
  • 障害の状態:両側腋下リンパ節転移、肺転移、肝転移による体力低下
  • 決定等級:障害厚生年金2級

左乳がんの発症から年金申請までの経緯

4年前より左胸に痛みがあり、しこりを感じるようになった。
1年後、しこりが大きくなり出血したことから病院を受診。
検査の結果、乳がんと診断され、さらに両リンパ節転移、肺転移、肝転移があることが判明した。
いろいろな抗がん剤による治療を行っているが、次第に体力が低下し、強い倦怠感から仕事が続けられなくなった。

申請手続きの感想・学んだこと

受診状況等証明書と診断書は、それぞれの医師が障害年金への知識が深く、早急に作成していただき手続きが完了しました。
また、病歴・就労状況等申立書の作成については、ご請求人様に十分にお話を聞き詳細に作成することができました。
障害認定日にさかのぼって障害厚生年金2級と決定され、遡及分(約100万円)の支払いを受け、定期の年金支給を受けるようになりました。

無料相談・お問い合わせ

電話番号:011-252-7166
電話相談時間:10:00~18:00
↓メール無料相談はこちらをクリックして下さい↓

お問い合わせ
※障害年金の手続きが遅れることで、受給できるはずのものが受給できないことがあります。  障害年金の請求を思い立ちましたら、まずは、藤井法務事務所 障害年金研究室 にお気軽にご連絡ください。
サブコンテンツ

このページの先頭へ