うつ病 障害年金申請事例 障害基礎年金2級(20歳前障害)

手続を代行した結果・概要


  • 疾患名:うつ病
  • 性別・年齢:男性23歳
  • 住所地:北海道
  • 障害の状態:思考・運動制止、憂うつ気分、希死念慮、不眠
  • 決定等級:障害基礎年金2級

  • うつ病発症から年金申請までの経緯

    中学2年から意欲がなく不登校となった。
    高校は何とか通学したが、卒業後、引きこもり状態となった。
    母親が行政のこころの相談センターに相談し、相談員が自宅訪問を行うようになり、家族と相談員の説得により精神科を受診した。

    ご請求人様のお父様より当事務所にご依頼をいただき手続きを代行することとなった。


    申請手続きの感想・学んだこと

    ご請求人様の定期的な受診にはお父様がいつも付き添っており、請求人様の生活状況などを医師に伝えており、診断書にも反映しました。
    20歳の障害認定日で障害基礎年金2級と決定されました。

    無料相談・お問い合わせ

    電話番号:011-252-7166
    電話相談時間:10:00~18:00
    ↓メール無料相談はこちらをクリックして下さい↓

    お問い合わせ
    ※障害年金の手続きが遅れることで、受給できるはずのものが受給できないことがあります。  障害年金の請求を思い立ちましたら、まずは、藤井法務事務所 障害年金研究室 にお気軽にご連絡ください。
    サブコンテンツ

    このページの先頭へ