手続を代行した結果・概要

  • 疾患名:胃がん
  • 性別・年齢:女性 57歳
  • 住所地:北海道札幌市
  • 障害の状態:胃部不快感
  • 決定等級:障害基礎年金1級

胃がんの発症から年金申請までの経緯

2年前(55歳)、胃部に不快感が出現し、クリニックを受診した。
内視鏡検査を施行したところ胃癌の疑いがあり、生検を実施。胃癌の確定診断を受け、大規模病院に紹介され、化学療法を受ける。
その後腹腔鏡術を受けるが、腹膜播種が判明し抗がん剤療法となる。

申請手続きの感想・学んだこと

障害年金の申請については、ご家族様から、当事務所にご依頼いただきました。
初診から2年での請求であったため、受診状況等証明書の取得は全く問題なく行うことができました。
診断書の入手も特に問題なく入手でき、病歴・就労状況等申立書も詳細に記載して提出し、申請が完了しました。
障害基礎年金1級と決定されました。